メニュー

名古屋市 緑区で 中学受験
高校受験・大学受験・内申対策なら
プロ講師による個別指導塾 Prax

ご質問。無料体験授業のお申込など、お気軽にご連絡ください(通話料無料)0800-200-8620

LINEで友達追加してお問い合わせ メールでのお問い合わせ

>>ブログトップへ

2月 19 2020

徹底管理教育がうまくいかない理由とは?

モチベーションには、

 

 

「恐怖」や「不快」や「叱られること」を避けるために頑張る

 

 

ノルアドレナリン型モチベーション

 

 

と、

 

 

「楽しさ」「ご褒美」「ほめられること」などの報酬を求めて頑張る

 

 

ドーパミン型モチベーション

 

 

があります。

 

 

前者は短期型、後者は長期型です。

 

 

ぼくが、よく言っている

「節目節目で適度に圧をかけながら、

スモールステップで成功体験を積み重ねて。。。」

 

 

というのは、言い換えれば、

 

 

ドーパミン型モチベーションで積極的に勉強に取り組めるようにしながら、

 

 

適度なところでノルアドレナリン型モチベーションを組み込んで勉強を加速させている。

 

 

ということなのです。

 

 

徹底した管理教育がうまくいかないのは、

 

 

ノルアドレナリン型モチベーションで一時的に効果があったことに執着して、

 

 

それを続けさせようとするからです。

 

 

短期型のものを長期間続けようとしても無理です。

 

 

むしろ、ノルアドレナリンの過剰分泌は、

 

 

ワーキングメモリを低下させます。

 

 

たとえば、

 

 

「英単語や漢字が覚えられない。」

「計算ミスが多くてこまっている。」

 

 

といった状態は、まさにワーキングメモリが低下しているのです。

 

 

そして、怖いことに、

 

 

計算ミスを連発する子をさらに叱って追い込むと、

 

 

ノルアドレナリンが不足して、うつ状態になる恐れがあります。

 

 

「何もやる気がない」

「夜眠れない」

「ぼーっとしている時間が長い。」

 

 

という状態で、ご相談を受けることもありますが、

 

 

それまでの経緯を伺うと、

 

 

それが塾の宿題だったり、学校の宿題だったり、親御さんからの叱責だったり、

 

 

様々ではありますが、例外なく極度の緊張状態が長期間続いていました。

 

 

プロの個別指導というと、

 

 

ガチガチに固めたスケジュールで徹底的に管理する

 

 

みたいなイメージで説明を聞きに来られる方が時々いらっしゃいますが、

 

 

当塾はそのような指導はしておりません。

 

 

なぜなら効果がないからです。

2月 18 2020

新中1の皆さんへ

Praxでは3月から新年度開講です。

 

 

昨年よりさらにパワーアップした内申UPスーパーコースは、

 

 

3月中に1学期分を先取りします。

 

 

そして想定テスト範囲を徹底的に反復・強化し、

 

 

定期試験の過去問、予想問題で仕上げ、

 

 

段階10(学年上位10%以内)が当たり前の状態にしていきます。

 

 

ご希望の方はjukucho@prax.jpまでお問い合わせ下さい!

 

2月 17 2020

ドーパミン勉強法

脳内物質ドーパミンが分泌されると、

 

 

我々は幸せを感じる。

 

 

無理矢理やらせるのではなく、

 

 

幸せ感じながら勉強を習慣化する。

 

 

それが「ドーパミン勉強法」である。

 

 

ググっても出てこないので、

 

 

ぼくが作った言葉のようだ。笑

 

 

幸せを感じながら勉強するには、

 

 

適度にドーパミンを分泌させればよいのだが、

 

 

では、ドーパミンはどのような時に分泌されるのかというと、

 

 

目標が達成できた時である。

 

 

目標が達成できた時のあの「幸福感」がドーパミンが分泌された状態なのである。

 

 

そして、ドーパミンが分泌されると、

 

 

側坐核のニューロンが興奮し、

 

 

やる気・モチベーションがアップする。

 

 

つまり、

 

 

目標達成 → ドーパミン分泌 → やる気・モチベーションアップ → 次の目標設定 → 目標達成 → ドーパミン分泌 。。。

 

 

という好循環をつくっていけば、

 

 

幸せを感じながら勉強を習慣化できるのである。

 

 

うちの塾生の学力が加速度的に伸び、

 

 

周囲の受験生が疲労とストレスで失速するころに追い抜き、

 

 

そして、大逆転合格を勝ち取れるのは、このサイクルを意識しているからである。

 

 

そんな重要なノウハウ言っちゃっていいの?

 

 

と思われたかもしれませんが、

 

 

これ簡単にはできないんです。(笑)

 

 

開校時から意識してますが、

 

 

17年改善してきて今の水準になりましたし、

 

 

18年目はもっとよくなるでしょう。

2月 16 2020

東大漢文攻略法講義17-3-3

設問(三) 「牆又如鼠何」(傍線部e)を平易な現代語に訳せ。

 

設問(一)が「現代語訳せよ。」になっているのに対して、

 

設問(三)は、「平易な現代語に訳せ。」となっていますね。

 

これは当然求められているものに違いがあります。

 

もし出題者が同様の解答を求めているなら、

 

「現代語訳せよ。」とするでしょうし、

 

わざわざ設問(三)にしなくても、設問(一)の傍線部に加えればよいだけだからです。

 

では、「平易な現代語に訳せ。」となっていたら、どう解答すればよいのでしょうか?

 

こういう場合は、

 

「直訳ではなく、必要な語句を補って、わかりやすい現代語に訳す」のです。

 

覚えておきましょう。

 

では、書き下してみましょう。

 

「如~何」は前回やりましたね。

 

はい、忘れちゃった人は、句形問題集を1周して下さい。(笑)

 

「~を如何せん」は手段に関する反語のことが多く、

 

「~をどうすることができようか、いやどうすることもできない。」という意味でした。

 

ですから書き下すと、

 

「牆又鼠を如何せん」

 

となり、直訳は、

 

「塀もまた鼠をどうすることができようか、いやどうすることもできない。」

 

となりますね。

 

そして、これで終わってはダメなのです。

 

「直訳ではなく、必要な語句を補って、わかりやすい現代語に訳す」んでしたね。

 

もちろん、わかりやすい現代語と言っても、本文に根拠のないことを書いてはいけませんよ!

 

傍線部eの説明になるような箇所を探しましょう。

 

すぐ見つかりましたね。(笑)

 

はい、直前です。

 

直前に、

 

「維牆雖固、維鼠穴之、牆斯圮矣。」

 

とありますね。

 

書き下すと、

 

「維れ牆固なりと雖も、維れ鼠之に穴たば、牆斯ち圮る。」

 

となり、現代語訳すると、

 

「たしかに塀は堅固だが、鼠が塀に穴を空けたならば、塀はすぐに崩れてしまう。」

 

です。

 

この部分をふまえて、現代語訳するのです。

 

では、どうなるでしょうか?

 

こんな感じですね。

 

解答例:堅固な塀も、穴を空けて崩す鼠をどうすることができようか、いやできない。

 

解答欄に合うように、反語の部分は短くしました。

 

最後に答案添削です。

 

K君の答案:どんなに堅固な塀も穴を空ける鼠をどうしようもない。

 

本文に「圮る」があるので、触れておきたいところですが、OKです。

 

Oさんの答案:塀は鼠が穴を空けるのをどうすることができようか。

 

本文と文脈から、塀に「強固」「堅固」などの形容詞は必要です。

その分は減点になりますね。

ぼくは「圮る」にもこだわってますが。(笑)

 

T君の答案:堅固な塀もまたどうして鼠に勝つことができようか。

 

堅固な塀よりも鼠の方が優れている理由が入ってないので、減点ですね。

 

本文に書かれている根拠は、極力活用して減点されない答案を作成しましょう!

2月 15 2020

プロの個別指導とは

「自分の人生は、日々の行いは、

 

すべて自分で決定するものなのだと教えること。

 

そして決めるにあたって必要な材料

 

たとえば

 

知識や経験

 

があれば、

 

それを提供していくこと。

 

それが教育者のあるべき姿なのです。」

 

 

と、「幸せになる勇気」(岸見一郎、古賀史健)の中で哲人が語っています。

 

 

まったく、その通りだと思います、教育者を親に置き換えれば。

 

 

これをそのまま塾にあてはめることはできません。

 

 

 

もちろん、ガチガチに固めた管理教育では、

思考力・判断力・表現力を高めることはできないし、

学びに向かう姿勢はむしろ後ろ向きなってしまうので、

そんなことはしませんが、

 

 

 

塾には定期試験・受験という締切があるので、

 

 

悠長なことも言ってられないのも事実。

 

 

生徒の思考力・判断力を高めつつ、

 

 

良好な人間関係も築きながら

 

 

適度に圧をかけて

 

 

成功体験を積み重ねられるよう個別にカリキュラムを組み

 

 

うまくいかない時はメニューを組み替え

 

 

学習意欲を徐々に高め、

 

 

緩まないように適度に圧をかけ(笑)

 

 

失敗が学びになるようにフォローし、

 

 

直前期に学力の大きな伸びが体感できるように

 

 

常にゴールから逆算したタイムキーパーの役割を果たしながら、

 

 

受験時に学力・気力とも充実したピークの状態になるように仕上げる。

 

 

これが、プロの個別指導なのです。

2月 14 2020

短期間で伸びる子伸びない子

同じぐらいの成績で、

 

 

同じぐらいの時期に入塾して、

 

 

同じコースを受講しても。

 

 

すぐに効果が出る子と出ない子がいます。

 

 

その違いは何なのか?

 

 

答えは簡単、

 

 

「素直さ」です。

 

 

素直にアドバイスを聞いて理解し、

 

 

自分のものにして実行できる子は、

 

 

すぐに伸びます。

 

 

今までは何だったの?というぐらい激変します。

 

 

もちろん、アドバイスにも「伝え方」があり、色々工夫はしています。

 

 

一方、伸びない子は、

 

 

アドバイスしても、

 

 

「前の塾では、、、」

「自分は、、、」

「家では、、、」

「学校では、、、」

「お兄ちゃんは、、、」

「友達が、、、」

 

 

という感じです。(笑)

 

 

聞く耳を持たない。

実行しない。

1・2回やって自己流に回帰する。

 

 

んですよ。

 

 

今日ひらめいたんですが、

 

 

有名な「夢をかなえるゾウ」に、

 

 

「今まで、自分なりに考えて生きてきて、それで結果出せへんから、こういう状況になってるんとちゃうの?」

「ほなら逆に聞きたいんやけど、自分のやり方であかんのやったら、人の言うこと 素直に聞いて実行する以外に、何か方法あんの?」

「それでもやれへんていうのは、何なん?プライド?自分の考えが正しいに違いない、いうプライドなん?」

 

 

というガネーシャのセリフがあります。

 

 

受験学年で、

志望校合格が厳しい状況で入塾してきたのに、

アドバイスを聞こうとしない子に対して、

 

 

こんな気持ちになることがありますが、

 

 

これ口に出しちゃうと、反発して迷走しちゃうリスクがあるので、

 

 

これから同様のケースでは、

 

 

「夢をかなえるゾウ」の該当箇所を開いて読んでもらいます。(笑)

2月 13 2020

勉強のさせ方

「勉強しなさぁああああい!」とキレれば、

 

 

その時は勉強するでしょうが、

 

 

一時的ですし、

 

 

嫌々勉強しても身に付きません。

 

 

お母さんに怒られるから勉強するのは、

 

 

小学校低学年まで。

 

 

しつけの意味でも低学年までは時に厳しく接することは不可欠ですが、

 

 

高学年になったら、

 

 

自分で考え自分で学ぶ方向にもっていかないといけません。

 

 

自考力、自学力をつけるのです。

 

 

もちろん、最初からうまくいくはずはなく、

 

 

子どもたちも試行錯誤しながら進んでいくわけですから、

 

 

間違えることも多々ありますし、

 

 

危なかっしいこともあるでしょう。

 

 

しかし、子どもが考えたことを頭から否定したり、

 

 

話してる途中で自分の意見を押し付けたりしないで下さい。

 

 

人に迷惑をかけたり、命に関わったりすること以外は、

 

 

なんでもやらせてやりましょう。

 

 

経験から学び、自分で考え、成長していくのです。

 

 

そんなことわかってる!

温かく見守っていたいけど、時間がないの!

勉強させなきゃいけないの!

 

 

はい、お気持ちお察しいたします。

 

 

勉強のさせ方でしたね。(笑)

 

 

ベストセラー「伝え方が9割」(佐々木圭一)の中に、

 

 

「イエスに変える3つのステップ」というものがあります。

 

 

それは、

 

 

1.自分の頭の中をそのままコトバにしない。

 

 

2.相手の頭の中を想像する。

 

 

3.相手のメリットと一致するお願いをつくる。

 

 

です。

 

 

勉強するようにお願いする必要はありませんが、

 

 

勉強させる時にも使えると思いませんか?

 

 

「勉強しなさぁああああい!」と怒鳴るのではなく、

 

 

子ども頭の中を想像して、

 

 

子どものメリットと勉強をセットにしてやらせるのです。

 

 

例えば、

 

 

僕が先日使った例を紹介しますと、

 

 

「学年末まで2週間だね。目標何位にする?」

 

 

「〇位」

 

 

「☆位なんてどう?☆位になったら、お母さんびっくりするんじゃない?」

 

 

「うん」

 

 

「お母さんがびっくりして喜んでるところ想像してみてよ!」

 

 

(想像してる)

 

 

「学年末で☆位とって、お母さんびっくりさせて、今年度を締めくくるなんてどう?

かっこよくない?」

 

 

「はい!」

 

 

「じゃあ、今日から毎日勉強しようぜ!」

 

 

「はい!!」

 

 

子供は、お母さんが怒ってるところではなく、

 

 

喜ぶ姿が見たいのです。

 

 

頑張った時、できなかったところばかりに目がいって、

 

 

嫌味を言ったりしてませんか?

 

 

頑張った時にお母さんが褒めてくれて、喜んでくれる。

 

 

この好循環が生まれれば、

 

 

「勉強しなさぁああああい!」

 

 

なんて言わなくても勉強するようになりますよ。

2月 12 2020

夢の叶え方

T君との出会いは14年前。

 

 

Prax徳重校開校後まもなくだった。

 

 

当時は幼稚園の年長さん。

 

 

目がくりっとしたかわいい男の子で、

 

 

「はい!」といつも気持ちいい返事をしてくれた。

 

 

小1になる3月に入塾。

 

 

ひらがな、カタカナ、数字からスタート。

 

 

授業の時はいつもニコニコだった。

 

 

 

勉強よりも野球が好き!

 

 

野球少年だった。

 

 

クラブチームでのポジションはピッチャー。

 

 

「小6までにストレート100キロは出したいなぁ。」

 

 

「カーブはこうやって投げるんだけど、肘痛めるといけないから今は投げてない。」

 

 

「〇〇高校のピッチャーは。。。

 

 

「今の中日は。。。」

 

 

野球の話が始まると止まらなかった。

 

 

高校入試面接の練習で

 

 

「尊敬する人物は?」

 

 

と質問すると、

 

 

「塾の先生です。」

 

 

と笑顔で答えてくれた。

 

 

野球部が比較的強い公立高校に進学。

 

 

目指せ!甲子園だった。

 

 

朝晩、練習に明け暮れていた。

 

 

転機は高2のある日。

 

 

「俺、野球部やめます。」

 

 

「どうした?何かあったの?」

 

 

「医学部目指して勉強します!」

 

 

その日から猛勉強が始まった。

 

 

朝から晩まで勉強漬け。

 

 

英語、数学、生物、化学、全部基礎からやり直し。

 

 

砂漠に水を撒く作業。

 

 

なかなか結果に表れない。

 

 

伸び始めたのは高3の後期。

 

 

模試の偏差値がジワリジワリ。

 

 

50台半ばで入試突入。

 

 

某私大医学部だけ妙に相性が良いのを見抜き、

 

 

予想問題でピンポイント爆撃を試みた。

 

 

偏差値以上の大健闘の出来だったが、結果は撃沈。

 

 

 

 

浪人生活突入。

 

 

コツコツコツコツ毎日勉強。

 

 

朝から晩まで毎日勉強。

 

 

土曜もなければ日曜もない。

 

 

それでも偏差値上がらない。

 

 

ようやく上昇の兆しが見えたのはセンタープレ。

 

 

突然の2段階アップ!

 

 

勉強時間と偏差値は正比例ではないのだ。

 

 

これならいけるかも!?

 

 

手応えを感じて臨んだ一浪入試

 

 

補欠合格4校ゲット!

 

 

しかし、1つも繰り上がらず。。。

 

 

 

 

二浪生活突入。

 

 

二浪以上はモチベーションの維持が難しい。

 

 

同級生は大学2年生。

 

 

会わなくても、LINEの言葉が弾んでる。

 

 

通知OFF必須。

 

 

補欠ってことはあと1問差、配点の差。

 

 

あと10か月頑張れば、合格できないはずがない。

 

 

自らを奮い立たせる。

 

 

まだまだ続く勉強漬け

 

 

 

「医学部目指します。」と言った時、

鼻で笑った高校の担任を見返してやる!

 

 

時に悔しさは強烈なエネルギーになる。

 

 

それでも続く勉強漬け。

 

 

あれ?何か来た!?

 

 

ぐいぐい来てる!

 

 

今度は伸びが違う!

 

 

ぐんぐんぐんぐん伸びてゆく!

 

 

英語の偏差値75!!

 

 

努力結実。

 

 

大器晩成。

 

 

医学部医学科4勝、1補欠。

 

 

T君、おめでとう!

 

 

あの決意の日から4年弱

 

勉強漬けの日々に耐え、栄冠を勝ち取った君は、

 

 

これからどんな壁にぶち当たっても乗り越えていけるだろうし、

 

 

何より、患者さんの気持ちがわかる素晴らしいお医者さんになると思うよ。

 

 

そして、ありがとう!

 

 

夢の叶え方を教えてくれて

 

 

 

 

 

 

2月 11 2020

オセロ

小学生のころオセロにはまった。

 

当時では珍しいオセロのコンピュータゲーム機を買ってもらい、

 

毎日コンピュータと対戦しているうち、

 

最強レベルでも負けなくなり、

 

小学校では敵なしになった。

 

そこで満足したので、

 

大会に出るとかいったことはなく、

 

マイブームが去り、

 

いつのまにかオセロをしなくなった。

 

ただ、誰にも負けないという自信だけは心のどこかに残っていた。

 

実際、会社員時代に余興でやった時も負けたことがなかったのである。

 

 

と・こ・ろ・が、

 

 

去年、小5の息子に負けてしまった。

 

 

自信喪失。

 

 

僕のオセロのレベルは大した事なかったらしい。

 

 

そして、今日、小3の娘に惨敗。。。

 

 

自信消滅。

 

 

でも、悔しさよりも、

 

 

子供たちの成長が嬉しいのであった。

 

2月 10 2020

東大漢文攻略法講義(17-3-2)

東大 2017年 第3問

設問(二)
「名之日牆猫可」(傍線部d)と客が言ったのはなぜか、簡単に説明せよ。

 

まず書き下してみましょう。

 

「之に名づけて牆猫と日はば可なり」

 

ですね。

 

では、次に現代語訳するとどうなるでしょうか?

 

はい、「その猫に名付けて牆猫と呼ぶのが良い。」ですね。

 

設問(二)はその理由を問うているわけですが、

 

理由は、すぐ前の二文に書いてありますね。

 

「大風飆起、維屛以牆、斯足蔽矣。風其如牆何。」です。

 

これを書き下すとどうなりますか?

 

一文目は、

 

「大風飆起するも、維だ屛ぐに牆を以てせば、斯ち蔽ふに足れり。」

 

二文目は、

 

「風其れ牆を如何せん。」

 

ですね。

 

では、現代語訳はどうなるでしょうか?

 

一文目は訳しやすいですね。

 

「大風が猛威をふるっても、ただ塀を用いて遮れば、防ぐことができる。」

 

二文目は「如~何」がポイントです。

 

「漢文句形とキーワード」だとP.76に出てますね。

 

「How to」と書いてあるように、手段・方法についての疑問・反語を表す句形です。

 

「~を如何せん」と書き下して、

 

「~をどうすることができようか、いやどうすることもできない。」という意味になります。

 

ですから、二文目は、

 

「風は塀をどうすることができようか、いやどうすることもできない。」

 

という意味ですね。

 

では、ここでもう一度、設問を確認しておきましょう。

 

「名之日牆猫可」(傍線部d)と客が言ったのはなぜか、簡単に説明せよ。

 

でしたね。

 

それから、ここまでの文脈としては、

 

「虎より龍、龍より雲、雲より風」ときて、

 

三人目の客人が塀は風を防ぐことができるという理由で「風より塀」

 

つまり「牆猫」を提案したという流れでした。

 

ここで、答案作成の上での一つ注意しておきたいのは、

 

「虎・龍・雲・風よりも塀が優れているから」

 

のように答えてはいけないということです。

 

三人目の客人は、「虎・龍・雲」とは比較してません。

 

あくまで風と比較した上で、「名之日牆猫可」と言ったわけですから、

 

本文を無視して勝手に書き加えてはいけないのです。

 

では、その点に注意しながら解答例を作ってみると、

 

こうなります!

 

解答例:猛威をふるう風よりも、それを防ぐことができる塀の方が優っているから。

 

 

最後に、答案添削コーナーです。

 

まず、T君の答案から。

 

どんなに強い風も塀に遮られるので、塀の方が風よりも強いから。

 

塀が風に優る点を押さえた上で、優劣を理由にしてますね。合格です!

 

次に、K君の答案です。

 

強風を防ぐ塀は風より強いといえるので、猫の名には塀の方がよいと考えたから。

 

こちらもOKです。よくできました!

 

最後にOさんの答案です。

 

龍、雲、風のいずれにも勝る塀の方が猫の名にふさわしいから。

 

あー残念!三人目の客人はこのようなことは言ってませんでした。

これだと0点です。本文に即して答えないといけませんね!

 

Next »

▲このページのトップへ戻る
プロ講師による個別指導塾 Prax(プラックス)
ご質問。無料体験授業のお申込など、お気軽にご連絡ください(通話料無料)0800-200-8620
PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
メニュー このページのトップへ