メニュー

名古屋市 緑区で 中学受験
高校受験・大学受験・内申対策なら
プロ講師による個別指導塾 Prax

ご質問。無料体験授業のお申込など、お気軽にご連絡ください(通話料無料)0800-200-8620

メールでのお問い合わせ

>>ブログトップへ

2018年7月

7月 28 2018

時事問題集2018年7月9日

問題

次の空欄に適語を入れよ。

7月9日、(ア)庁は、西日本を中心に降り続いた今回の記録的な大雨の名称を「イ」と決め、発表した。同庁は顕著な被害が起きた自然災害に名称をつけている。今回の豪雨で(ア)庁は、数十年に一度の重大な災害が予想される場合に出す「大雨(ウ)警報」を6日から8日にかけて福岡、佐賀、長崎、広島、岡山、鳥取、京都、兵庫、岐阜、愛媛、高知の11府県で発表。8日までにすべて解除されたが、2013年に(ウ)警報の運用が始まって以降、一つの災害で4都道府県以上に出されたのは初めて。

解答

ア=気象  イ=平成30年7月豪雨  ウ=特別

7月 28 2018

時事問題集2018年7月6日

問題

7月6日に総務省が発表した2017年度ふるさと納税に関する現況調査の結果によると、納税受け入れ額は約3653億円(前年比約1.28倍)であったが、最も受け入れ額が多かった都道府県と市町村はそれぞれどこか。

解答

都道府県=北海道(約365億円) 市町村=大阪府泉佐野市(約135億円)

7月 27 2018

時事問題集2018年7月5日

問題

次の空欄に適語を入れよ。

7月5日、(ア)連合は、絶滅の恐れのある動植物を掲載した(イ)の最新版を公表した。それによると、世界の9万3577種が評価され、そのうちおよそ(ウ)種が絶滅危惧種に分類された。なかでも(エ)の爬虫類は、外来種と気候変動の影響で7%が絶滅の危機にある。

解答

ア=国際自然保護  イ=レッドリスト  ウ=2万6千  エ=オーストラリア

7月 27 2018

時事問題集2018年7月7日その2

問題

(1)7月7日で採択から1年が経過したにもかかわらず批准が10か国にとどまっている、核兵器の使用・開発・実験・保有などを禁止する条約は何か。

(2)日本は(1)の条約に賛成か反対か。

(3)(2)の理由を述べよ。

解答

(1)核兵器禁止条約

(2)反対

(3)〇日米同盟を基軸としたアメリカの核の傘の下での安全保障政策と矛盾する。〇核兵器保有国が参加しておらず実効性がない。〇核兵器保有国との対立を深めるだけでなく、核兵器非保有国をNPT派と核兵器禁止条約派に分断してしまい、かえって核兵器廃絶が難しくなる。

7月 27 2018

時事問題集2018年7月7日

問題

(1)プラスチックごみの排出量や、レジ袋や発泡スチロール製食器など使い捨てプラスチック製品を規制している国・地域が67に上ること等を調査し報告書を発表した国連の機関は何か。

(2)(1)の報告書によると、1人あたりのプラスチックごみの排出量で日本は世界第何位か。

(3)日本の年間レジ袋使用枚数はおよそ何枚か。

解答

(1)国連環境計画(UNEP)

(2)2位

(3)およそ300億枚(1人あたり300枚)

7月 27 2018

時事問題集2018年7月6日

問題

次の空欄に適語を入れよ。

7月6日、(ア)省は、1995年の地下鉄サリン事件など計13事件で27名の犠牲者を出し有罪が確定した、新興宗教(イ)教元代表松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚ら7人の教団幹部の死刑を執行した。

解答

ア=法務  イ=オウム真理

7月 27 2018

時事問題集2018年7月4日その2

問題

次の空欄に適語を入れよ。

7月4日、関西電力(ア)原子力発電所3・4号機の運転差し止めを(イ)県の住民らが求めた裁判の控訴審判決で、名古屋高等裁判所金沢支部は、「危険性は社会通念上無視しうる程度」で住民らの人格権を侵害する具体的な危険性はないとして、差し止めを命じた一審判決を取り消した。再稼働の判断となる(ウ)委員会の新規制基準を追認する司法判断を示したといえ、各地の同種訴訟や再稼働を巡る審査にも影響を与えそうである。

解答

ア=大飯  イ=福井  ウ=原子力規制

7月 27 2018

時事問題集2018年7月4日

問題

次の空欄に適語を入れよ。

(ア)省が7月4日発表した2017年度の国の一般会計決算によると、税収は(イ)兆8000億円とバブル期並みの高水準になった。16年度より3.3兆円増えた。使い道が決まっていない剰余金は9068億円。(ウ)年10月に予定する消費税率10%への引き上げが控えるなか、年末の予算編成にかけて政府・与党内で景気を下支えするための歳出圧力が強まる可能性がある。

解答

ア=財務  イ=58  ウ=2019

7月 26 2018

時事問題集2018年7月3日

問題

(1)7月3日、政府が閣議決定した、エネルギーについての基本的な政策の中長期的な方向性を示す計画は何か。

(2)(1)では、今後原子力発電は、推進するか、縮小するか。

(3)2020年以降の地球温暖化対策における国際的枠組みを定めた協定は何か。

(4)(3)の協定を受け、(1)では太陽光発電や風力発電などの再生可能エネルギーについて、どのような方針が示されたか。

解答

(1)第5次エネルギー基本計画

(2)推進する

(3)パリ協定

(4)主力電源化を目指す方針

7月 25 2018

時事問題集2018年7月2日その3

問題

アメリカのニュース雑誌タイムにより、「インターネット上で最も影響力のある25人」に選出された、日本人お笑いタレントは誰か。

解答

渡辺直美

« Prev - Next »

▲このページのトップへ戻る
プロ講師による個別指導塾 Prax(プラックス)
ご質問。無料体験授業のお申込など、お気軽にご連絡ください(通話料無料)0800-200-8620
PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
メニュー このページのトップへ