メニュー

名古屋市 緑区で 中学受験
高校受験・大学受験・内申対策なら
プロ講師による個別指導塾 Prax

ご質問。無料体験授業のお申込など、お気軽にご連絡ください(通話料無料)0800-200-8620

メールでのお問い合わせ

>>ブログトップへ

2月 09 2019

時事問題集2019年2月5日

9:45 PM 時事問題集

問題

次の空欄に適語を入れよ。

トランプ米大統領は5日夜(日本時間6日午前)、上下両院合同会議で今後1年の米国の内政と外交の施政方針を包括的に示す(ア)を実施した。上院を与党の共和党、下院は野党の民主党がそれぞれ過半数を握る「ねじれ議会」のもとで政策停滞を避けるため「今こそ超党派で行動するときだ」と提唱。インフラ投資や移民規制の強化などの実現へ協力を訴えた。

移民政策に関しては「米国民の生命や雇用を守る移民制度を作り出す道徳上の義務がある」と主張。看板政策である(イ)との「国境の壁」建設の必要性を力説した。民主は壁は不要との立場で、与野党の溝は大きい。

外交・安全保障政策では「米国の国益を第一に据えた政策を追求する」と述べたうえで「偉大な国は際限なき戦争は戦わない」と強調した。アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンとの交渉を踏まえ、同国に駐留する約1万4千人の米軍の規模縮小を目指す方針を示した。(ウ)の駐留米軍の撤収方針も改めて示した。

ロシアに破棄を通告した米ロ間の(エ)条約にも触れ、中国など他国も加えた新たな枠組みの交渉に意欲を示した。

解答

ア=一般教書演説  イ=メキシコ  ウ=シリア  エ=中距離核戦力全廃

▲このページのトップへ戻る
プロ講師による個別指導塾 Prax(プラックス)
ご質問。無料体験授業のお申込など、お気軽にご連絡ください(通話料無料)0800-200-8620
PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら
メニュー このページのトップへ